特定非営利活動法人
        リスト音楽院楽友会
                    Non-Profit Organization&
       The Society for Friends of Liszt Academy of Music

 
HOME

設立の趣旨・定款
総会議事録
役員名簿
これまでの事業
派遣コンサート事業

リスト音楽院の紹介
教授陣プロフィール

リスニングルーム
公式Facebookへ

入会のお申込
事務局へ連絡メッセージ
後援の申請
関連サイトリンク

特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2015年度通常総会議事録
1.日 時:2015年5月24日(日) 午後1時より午後1時30分まで
2.場 所:岐阜県図書館 会議室 
3.出席者: 35名 (表決委任者28名を含む)
4.議長選任に関する事項
 定刻に至り太田功正事務局長は開会を宣し、本日の総会は定款所定数を満しているので有効に成立した旨を告げた。議長の選任を諮ったところ、満場一致をもって矢島潤一郎が議長に選任された。
5.審議事項
(1).定款変更について
(2).2014年度事業報告並びに活動計算書について

(3).2015年度の役員選任について
(4).2015年度の事業計画並びに活動予算について

6.議事の経過の概要及び議決の結果
(1).定款変更について
 議長は、任意団体「日本・リスト音楽院楽友会」を吸収するにあたって、名称の変更などの定款の変更案を示し、これを議場に諮ったところ、満場一致をもって異議なく可決決定した。
(2).2014年度事業報告並びに活動計算書について
 議長は 2014年度事業報告並びに活動計算書を示し、太田功正事務局長より説明があった。奥住信治監事の監査報告書を確認した後、その承認を求めたところ、全員異議なく賛成した。
(3).2015年度の役員選任について
 議長より役員の選出について提案があり、理事に矢島潤一郎(再任)、古川展生(再任)、野原修(新任)、太田功正(再任)、浅野諭(再任)、新井康之(再任)、佐部利弦(再任)、近江秀崇(新任)、西尾淑子(新任)、和田さやか(新任)各氏の計10名、監事には奥住信治氏(再任)が選ばれ、満場一致で異議なく可決決定した。被選任者は就任を承諾した。
 理事のうち職務として、矢島潤一郎が会長に、古川展生と野原修の両氏が副会長に、太田功正が事務局長に就くことに、全員一致で異議なく決定した。
また、役員報酬については、「なし」とした。
(4).2015年度の事業計画並びに活動予算について
 議長より、2015年度の事業計画並びに活動予算の提案があり、太田事務局長より説明があった後、全会一致で承認された。

7.議事録署名人の選任に関する事項
 議長から、議事録署名人にとして太田功正と浅野諭の両氏を指名したいとの提案があり、全員異議なく承認された。

議長は、以上をもってすべての議事を修了した旨を述べ、閉会を宣した。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2014年度通常総会議事録
1.日 時:2014年5月18日(日) 午後1時より午後1時30分まで
2.場 所:真鍋記念館クララザール 会議室 (岐阜市本郷町1−28)
3.出席者: 25名 (表決委任者21名を含む)
4 審議事項
(1).開会の辞
(2).総会出欠状況について

(3).議長選出について
(4).議事録署名人の選任について

5.議案
  第1号議案  平成25年度の事業報告並びに活動計算書について、ならびに監査報告
 2号議案   役員選任に関する件
 3号議案   平成26年度の事業計画並びに活動予算について
6.その他協議事項
7.閉会の辞

議事の経過の概要及び議決の結果
(1)事務局長・太田功正が本日の総会は定足数を満たして有効に成立している旨を述べ、開会を宣言した。
(2)議長に会長・矢島潤一郎が全会一致で選出された。
(3)議長より、議事録署名人に奥住信治と太田功正を選任したいとの提案があり、承認された。
(4)矢島潤一郎会長より、平成25年度の事業報告並びに活動計算書について報告があり、太田事務局長より説明があった。監事の奥住信治より監査報告があり、全会一致で承認された。
(5)矢島会長より役員の選出について提案があり、理事に矢島潤一郎、古川展生、横森俊雄、太田功正、浅野諭、新井康之、佐部利弦、監事に奥住信治の各氏が再任された。理事のうち矢島潤一郎が会長に、古川展生が副会長に、太田功正が事務局長に選ばれた(全員再任)。被選任者は就任を承諾した。役員報酬については、「なし」とした。(6)矢島会長より、平成26年度の事業計画並びに活動予算の提案があり、太田事務局長より説明があった。全会一致で承認された。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2013年度通常総会議事録
1.日 時:2013年9月15日(日) 午後1時より午後1時30分まで
2.場 所:岐阜市文化センター 
3.出席者: 24名 (表決委任者18名を含む)
4 審議事項
(1) 議長選任の件
(2) 議事録署名人の選任の件
(3) 平成24年度の事業報告並びに収支決算について
(4) 役員等に関する件
(5) 平成25年度の事業計画並びに収支予算について

5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 理事の太田 功正が本日の総会は定足数を満たして有効に成立している旨を述べ、開会を宣言した。
(2) 議長に会長・矢島 潤一郎が全会一致で選出された。
(3) 議長より、議事録署名人に佐部利 弦と太田 功正を選任したいとの提案があり、承認された。
(4) 矢島 潤一郎より、平成24年度の事業報告並びに収支決算について報告があり、事務局長の太田 功正より説明があった。監事の奥住 信治より監査報告がされた後、全会一致で承認された。
(5) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、佐部利 弦、監事に奥住 信治(全員再任)を選出した。また、安田 洋一郎氏が理事を辞任する旨、報告された。理事のうち矢島潤一郎が会長に、古川 展生が副会長に、太田 功正が事務局長(以上再任)に選ばれた。役員報酬については、「なし」とした。
なお、任期は平成25年9月1日より平成26年8月31日までの1年間とした。
(6) 矢島 潤一郎より、平成25年度の事業計画並びに収支予算の提案があり、全会一致で承認された。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2012年度通常総会議事録
1.日 時:2012年8月2日(木) 午後6時より午後6時30分まで
2.場 所:真鍋記念館クララザール 会議室 (岐阜市本郷町1−28)
3.出席者: 30名 (表決委任者を含む)
4 審議事項
(1) 議長選任の件
(2) 議事録署名人の選任の件
(3) 平成23年度の事業報告並びに収支決算について
(4) 役員等に関する件
(5) 平成24年度の事業計画並びに収支予算について

5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 議長に太田 功正が全会一致で選出された。
(2) 議長より、議事録署名人を奥住 信治、浅野 諭を選任したいとの提案があり、承認された。
(3) 矢島 潤一郎より、平成22年度の事業報告並びに収支決算について報告があり、監事の奥住 信治より監査報告がされた後、全会一致で承認された。
(4) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、佐部利 弦、安田洋一郎、監事に奥住 信治(全員再任)を選出した。また、そのうち矢島潤一郎が会長に、古川 展生、および 横森 俊雄が副会長に、太田 功正が事務局長(以上再任)に選ばれた。役員報酬については、「なし」とした。なお、任期は平成24年9月1日より平成25年8月31日までの1年間とした。
(5) 矢島 潤一郎より、平成24年度の事業計画並びに収支予算の提案があり、全会一致で承認された。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2011年度通常総会議事録
1.日 時:2011年8月5日(金) 午後5時30分より午後6時まで
2.場 所:真鍋記念館クララザール 会議室 (岐阜市本郷町1−28)
3.出席者: 28名 (表決委任者を含む)
4 審議事項
(1) 議長選任の件
(2) 議事録署名人の選任の件
(3) 役員等に関する件
(4) 平成23年度の事業計画並びに収支予算について

5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 議長に太田 功正が全会一致で選出された。
(2) 議長より、議事録署名人を奥住 信治、浅野 諭を選任したいとの提案があり、承認された。
(3) 矢島 潤一郎より、平成21年度の事業報告並びに収支決算について報告があり、監事の奥住 信治より監査報告がされた後、全会一致で承認された。
(4) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、佐部利 弦、安田 洋一郎、監事に奥住 信治(全員再任)を選出した。また、そのうち矢島 潤一郎が会長に、古川 展生、および 横森 俊雄が副会長に、太田 功正が事務局長(以上再任)に選ばれた。役員報酬については、「なし」とした。なお、任期は平成23年9月1日より平成24年8月31日までの1年間とした。
(5) 矢島 潤一郎より、平成23年度の事業計画並びに収支予算の提案があり、全会一致で承認された。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2009年度通常総会議事録
1.日 時:2009年8月6日(木) 午後6時より午後6時30分まで
2.場 所:真鍋記念館クララザール 会議室 (岐阜市本郷町1−28)
3.出席者: 30名 (表決委任者を含む)
4 審議事項
(1) 議長選任の件
(2) 議事録署名人の選任の件
(3) 平成20年度の事業報告並びに収支決算について
(4) 役員等に関する件
(5) 平成21年度の事業計画並びに収支予算について

5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 議長に太田 功正が全会一致で選出された。
(2) 議長より、議事録署名人を奥住 信治、浅野 諭を選任したいとの提案があり、承認された。
(3) 矢島 潤一郎より、平成20年度の事業報告並びに収支決算について報告があり、監事の奥住 信治より監査報告がされた後、全会一致で承認された。
(4) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、佐部利 弦、監事に奥住 信治(全員再任)を選出した。また、そのうち矢島 潤一郎が会長に、古川 展生、および 横森 俊雄が副会長に、太田 功正が事務局長(以上再任)に選ばれた。役員報酬については「なし」とした。なお、任期は平成21年9月1日より平成22年8月31日までの1年間とした。
(5) 矢島 潤一郎より、平成21年度の事業計画並びに収支予算の提案があり、全会一致で承認された。
以上
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
2008年度通常総会議事録
1.日 時:2008年8月7日(木) 午後6時より午後6時30分まで
2.場 所:真鍋記念館クララザール 会議室 (岐阜市本郷町1−28)
3.出席者: 30名 (表決委任者を含む)
4 審議事項
(1) 議長選任の件
(2) 議事録署名人の選任の件
(3) 平成19年度の事業報告並びに収支決算について
(4) 役員等に関する件
(5) 平成20年度の事業計画並びに収支予算について

5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 議長に太田 功正が全会一致で選出された。
(2) 議長より、議事録署名人を奥住 信治、浅野 諭を選任したいとの提案があり、承認された。
(3) 矢島 潤一郎より、平成19年度の事業報告並びに収支決算について報告があり、監事の奥住 信治より監査報告がされた後、全会一致で承認された。
(4) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、(以上再任)佐部利 弦(新任)、監事に奥住 信治(再任)を選出した。また、そのうち矢島 潤一郎が会長に、古川 展生、および 横森 俊雄が副会長に、太田 功正が事務局長(以上再任)に選ばれた。役員報酬については、なしとした。なお、任期は平成20年9月1日より平成21年8月31日までの1年間とした。
(5) 矢島 潤一郎より、平成20年度の事業計画並びに収支予算の提案があり、全会一致で承認された。
以上
  
特定非営利活動法人 リスト音楽院友の会
設立総会議事録
1 日  時 平成19年2月27日 午後7時から午後7時30分まで
2 場  所 名鉄グランドホテル 18F 欧風料理アイリス
4 出席者 27人 (表決委任者を含む)
3 審議事項
 (1) 議長選任の件
 (2) 議事録署名人の選任の件
 (3) 設立趣旨に関する件
 (4) 定款に関する件
 (5) 設立当初の財産に関する件
 (6) 平成19年度及び平成20年度の事業計画並びに収支予算について
 (7) 役員等に関する件
 (8) 入会金及び会費について
 (9) 確認書について
 (10) 設立代表者の選任について

4 議事の経過の概要及び議決の結果
 (1) 議長に太田 功正が全会一致で選出された。
 (2) 議長より、議事録署名人を奥住 信治、浅野 諭を選任したいとの提案があり、承認された。
 (3) 矢島 潤一郎より、別紙の設立趣旨により特定非営利活動法人を設立したい旨の提案があり、審議の結果、全会一致で可決された。
 (4) 矢島 潤一郎より、別紙定款案が提出され、審議の結果、全会一致で承認された。
 (5) 設立当初の財産について、別紙財産目録を配布し諮ったところ、全員異議なく承認された。
 (6) 矢島 潤一郎より、平成19年度及び平成20年度の事業計画並びに収支予算について提案があり、全会一致で可決された。
 (7) 矢島 潤一郎より、役員の選出について提案があり、理事に矢島 潤一郎、古川 展生、横森 俊雄、太田 功正、浅野 諭、新井 康之、監事に奥住 信治を選出した。また、そのうち矢島潤一郎が会長に、古川 展生、および 横森 俊雄が副会長に、太田 功正が事務局長に選ばれた。役員報酬については、なしとした。
 (8) 矢島 潤一郎より、@演奏家会員(正会員):入会金2,000円、年会費2,000円、A一般会員(正会員):入会金3,000円、年会費3,000円、B家族会員(正会員資格はなし):入会金1,000円、年会費1,000円、C賛助会員(正会員資格はなし):入会金20,000円、年会費10,000円(一口)とする。ただし、平成19年3月31日まで任意団体である「リスト音楽院友の会」の会員であって、会費の滞納のないものは、入会金を免除する旨の提案があり、審議の結果、全会一致で可決された。
 (9) 矢島 潤一郎より、別紙確認書により説明があり、当団体が特定非営利活動促進法第2条第2項第2号及び同法第12条第1項第3号に該当することを全員で確認した。
 (10) 議長より設立代表者について諮ったところ、矢島 潤一郎を選任することが全会一致で可決された。
以上。


Friends for the Society of the Liszt Ferenc Academy of Music

平成15年度 リスト音楽院友の会
総会議事録
平成14年度 総会議事録
リ ス ト 音 楽 院 友 の 会
平成15年度総会

平成15年7月31日(木)17:00〜
グランヴェール岐山

リスト音楽院友の会
次   第                    このページトップへ
1.開 会
2.議 案
 (1)平成14年度事業報告
 (2) 平成14年度会計報告
          (監事報告)
 (3)役員選任の件
 (4)平成15年度事業計画(案)
 (5)平成15年度予算(案)
 (6)規約の改正
3.閉 会
4.懇親会
議 案 (1)平成14年度事業報告        このページトップへ
■「リスト音楽院友の会」が発足・「リスト音楽院フェスティバル」「レセプション」を合わせて開催
・・・・・・・・・・7月21日(日)ぱるるプラザ小会議室
                  ぱるるホール
                  岐阜キャッスルホテル
留学生の父母や支援者約20名が集まり、規約や役員を決定してこれからの活動を話し合った。この後、会場をぱるるホールに移し、留学修了者の大野麻衣子(Pf.)、上法 閑(Vc.)、新井康之(Vc.)、夏休みで帰国した北山まり子(Vn.)、鈴木千恵子(Pf.)のコンサートを開催。その後、マスターコースで来日中のファルヴァイ院長、キシュ主任教授、オンツァイ教授を招いて記念パーティを開き、シェフ特性のハンガリー料理とハンガリーワインで友の会の設立を祝った。

■首都圏懇談会・・・・・・・・・・・・・・・9月28日(土)帝国ホテル
留学修了者や留学生が多い首都圏で会員8人が集まり、首都圏における演奏会の開催や教授との交流について話し合った。また、演出家の荒
井間佐登氏を招いて最近の音楽事情について話を伺った。

■岐阜県ハンガリー友好協会・チェコ友好協会合同懇親会に協力
・・・・・・・・10月17日(木)グランヴヴェール岐山
         「ITを活用した岐阜県の若人とハンガリー・チェコ両大使との交流会」のため岐阜を訪れた、ハンガリー・チェコ両大使を歓迎する懇親会に協力した。

■「中欧室内楽の調べ」に協力・・・・・・・12月3日(火)ぱるるホール
岐阜県チェコ友好協会が、中欧を襲った大水害により被害を受けた、チェコ・プラハ音楽院のデジタル化を支援するチャリティ・コンサートを開催した。友の会ではこれに協力するため、大野麻衣子(Pf.)、松井静江(Pf.)を派遣し、演奏会に華をそえた。

■ハンガリー大使との懇談会・・・・・・1月17日(金)ハンガリー大使館
会員4人とハンガリー共和国大使館を訪ね、セルダへイ・イシュトヴァーン大使に新年のご挨拶を行った。その席上で、友の会はサロンコンサートやディナーコンサートを提案し、大使から快諾を得た。

■新春交流・コヴァーチ情報通信大臣歓迎会への協力
・・・・2003年1月22日(水)岐阜ルネッサンスホテル
岐阜県ハンガリー友好協会が開催した、ハンガリー情報通信大臣コヴァーチ・カールマン氏の歓迎会をサポートした。
 
■ファルヴァイ院長のレッスン・・・・・・・・・・3月2日(日)未来会館
リスト音楽院院長のファルヴァイ氏が名古屋を訪問されたのを機会に、個人レッスンを依頼し、澤田みづえ、友清祐子、大野麻衣子、松井静江、清 薫の五人が受講した。今後も、教授の来日をとらえてレッスンの機会を設ける予定。

■大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜
            ・・・・・・・・・・・・・3月7日(金)ハンガリー大使館
ファルヴァイ院長の帰国を前に、大使館をお借りしてのコンサートを開催した。当日は、ファルヴァイ院長の他、上田 敏(Pf.)、友清祐子(Pf.)、西村美香(Vn.)、上法 閑(Vc.)が演奏を披露。この後、大使館料理長による本格的なハンガリー料理を楽しむレセプションもあり、参加者は至福のひとときを過ごした。セルダヘイ大使の並々ならぬご協力に感謝しています。

■「ジャパンフェスティバル2003ブダペスト」を企画・実施
・・・3月23日(日)ハンガリー・リスト音楽院記念ホール 
岐阜県ハンガリー友好協会と協力し、日本人留学生とハンガリー学生とで結成されたアンサンブルで、日本の作曲家によるクラシック曲を演奏。演奏レベルは高く、日本のクラシック曲が素直に受け入れられるなど、納得のいくコンサートとなり、会場は満場の拍手に包まれて大成功をおさめた。

■「ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート」〜街の音楽家シリーズ〜
・・・・・・・・・・・・・・・4月4日(金)クララザール
水野佐知香さんと荒井章乃さんの、母と娘によるヴァイオリンデュオ・コンサート。水野さんは東京シティフィルの初代女性コンサートマスターを務め、その卓越した音楽性や技巧で高い評価を得ているヴァイオリニスト。一方、娘の章乃さんは、1999年、中学三年生の時にマスターコースを受講した経験の持ち主。二人の奏でる珠玉の音色とハーモニーは、母と娘ならではのバランスを味わいがあり、大変楽しめる内容だった。ピアノを大野麻衣子が担当。

■ ホームページ開設
    ホームページアドレス
   http://www.geocities.jp/lisztfriends/
議 案 (2)平成14年度会計報告(監事報告)  このページトップへ
収 支 計 算 書
自平成14年7月21日 至平成15年5月31日 (単位:円)
===============================================================
T 収入の部
1. 会費収入
留学生・留学修了生会費(17人)  ・・・・・・・・17,000
    一般会費(37人)     ・・・・・・・111,000
    家族会員(7人)      ・・・・・・・・ 7,000
    法人会員(1件)      ・・・・・・・・20,000
---------------------------------------------------------------
        計                155,000

2. 事業収入
友の会設立総会・留学生フェスティバル・レセプション・ 506,000
ファルヴァイ院長レッスン     ・・・・・・・・・・ 79,000
大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜・・・・・ 198,000
ジャパンフェスティバル2003ブダペスト・・・・ ・・440,000
ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート・・・・・・・ 93,500
-------------------------------------------------------------------
          計              1,316,500

3. その他収入
雑収入(ファルヴァイ院長会食会費/利息)・・・・・・・・22,001
-------------------------------------------------------------------
計                           22,001
===================================================================

収入の部合計          1,493,501円

U 支出の部
1. 事業費
友の会設立総会・フェスティバル・レセプション・・・・・・ 638,557
ファルヴァイ院長レッスン・・・・     ・・・・・・・・ 79,422
     大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜・・ 293,225
     ジャパンフェスティバル2003ブダペスト・・・ 446,415
     ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート・・・・131,610
----------------------------------------------------------------------
          計                1,589,229

2. 管理費
通信費             ・・・・・・・・・ 47,040
旅行交通費           ・・・・・・・・・107,090
消耗品費            ・・・・・・・・・  2,170
協力費             ・・・・・・・・・ 10,000
会議費             ・・・・・・・・・ 11,315
雑費(ホームページデザイン・作成料/お見舞い花代) 35,000
-------------------------------------------------------------------------
          計              212,615

支出の部合計              1,801,844円
==========================================================================
   当期収支差額   △308,343円
   繰越収支差額          0円
   次期繰越収支差額 △308,343円
=========================================================================
貸 借 対 照 表      平成15年5月31日現在    (単位:円)
--------------------------------------------------------------------------
資産の部             | 負債・収支差額の部
----------------------------------|--------------------------------------
                 |  (負債の部)
現金預金    71,201      |   設立準備資金借入金    132,557
                 |   運営資金借入金      246,987
                 |      計         379,544
                 |  (収支差額の部)
                 |  次期繰越収支差額     △308,343
---------------------------------------------------------------------------
合計       71,201      |   合計            71,201
============================================================================

    上記の通り御報告いたします。
                   平成15年7月31日
                   リスト音楽院友の会
                   会長  太 田 功 正                                     
 ( 監事報告 )
    上記決算書類は監査の結果適正であると認めます。
                   平成15年7月31日
                   監事  奥 住 信 治 
 
議 案 (3)役員選任の件            このページトップへ
1. 役員(理事・監事)全員再任
2. 役員(理事)推薦 チェリスト 林 良一 氏
議 案 (4)平成15年度事業計画(案)
■9月に「リスト音楽院教授と仲間たち」シリーズを開催
キシュ主任教授率いる「新ブダペスト弦楽四重奏団」の来日に合わせて各地で留学修了生とのジョイントコンサートを開催。

9月13日(土)山口県防府市 アスピラート 14:00開演
共演:友清 祐子(Pf.) マスターコース4回生
   リスト:エステ荘の噴水
   リスト:スペイン狂詩曲
   モーツァルト:ピアノ四重奏曲
   ドホナーニ:ピアノ五重奏曲

9月18日(木)東京都三鷹市 三鷹市芸術文化センター
風のホール  19:15開演
共演:澤田 みづえ(Pf.) マスターコース4回生
   山田 玲子(Pf.)  マスターコース5回生
   西村 美香(Pf.)  マスターコース6回生
   上法  閑(Pf.)  マスターコース6回生
   リスト:ペトラルカのソネット 第104番
   バルトーク:アレグロ・バルバロ
   モーツァルト:ヴァイオリンソナタ K.376 第1楽章
   ブラームス:ヴィオラとピアノのためのソナタ 第二番 op.120-2 第1楽章
   バルトーク:2台のヴァイオリンのためのデュオより
   ポッパー:2つのチェロのための組曲より第一、 第二楽章とマーチ
   ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 op.34

■教授による留学修了生への個人レッスン
教授の来日をとらえ、レッスン時間を設定する。

■2004年2月に「リスト音楽院教授と仲間たち」シリーズを企画
2月に来日するオンツァイ教授と留学修了生とのコンサートを企画。

■2004年3月に「ブダペストスプリングフェスティバル」に協賛した「ジャパンフェスティバル2004ブダペスト」を企画
日本とハンガリーの文化交流の象徴として大盛況を博した昨年のコンサートに続き、今回も企画・実施を図る。

■ネットワークの充実
会員同士のネットワークを充実する。

■会員の拡大
会員の勧誘をし、拡大を図る。
議 案 (5)平成15年度予算(案)       このページトップへ
収 支 計 算 書   自平成15年6月1日 至平成16年5月31日   (単位:円)

T 収 入 の 部
1. 会費収入
留学生・留学修了生会費(20人)  ・・・・・・・・20,000
    一般会費(40人)     ・・・・・・・120,000
    家族会員(10人)     ・・・・・・・・10,000
    法人会員(2件)      ・・・・・・・・40,000
---------------------------------------------------------------
        計                190,000
2. 事業収入
03年9月13日リスト音楽院教授と仲間たち(防府市)・ 1,200,000
03年9月18日リスト音楽院教授と仲間たち(三鷹市)・ 1,400,000
04年2月   リスト音楽院教授と仲間たち(会場未定) 1,400,000
04年3月   ブダペストスプリングフェスティバル・・   600,000
-------------------------------------------------------------------------
           計                4,600,000

収入の部合計           4,790,000円

U 支 出 の 部 
3. 事業費
03年9月13日リスト音楽院教授と仲間たち(防府市)・ 1,200,000
03年9月18日リスト音楽院教授と仲間たち(三鷹市)・ 1,400,000
04年2月   リスト音楽院教授と仲間たち(会場未定) 1,400,000
04年3月   ブダペストスプリングフェスティバル・・   600,000
-------------------------------------------------------------------------
           計                4,600,000
4. 管理費
ネットワーク管理        ・・・・・・・・・・・・・ 20,000
音楽企画            ・・・・・・・・・・・・・ 20,000
会報誌作成           ・・・・・・・・・・・・・ 10,000
通信費             ・・・・・・・・・・・・・ 35,000
宿泊交通費           ・・・・・・・・・・・・・ 65,000
協力費             ・・・・・・・・・・・・・ 30,000
事務費             ・・・・・・・・・・・・・ 10,000
--------------------------------------------------------------------------
          計                  190,000
   
支出の部合計           4,790,000円
議 案 (6)規約の改正(案)          このページトップへ
追加項目
( 会 計 )
第 十 条  本会の会計年度は、本年6月1日に始まり翌年5月31日に終わる。
    
追加項目に伴う改正
( 規約の改正 )
第 十 条   →  第 十 一 条
( 委 任 )
第 十 一 条 →  第 十 二 条
上記議案は、いずれも報告原案のとおり、総会出席者全員一致で承認可決されました。
  以上、ご報告申し上げます。
    リスト音楽院友の会 会長 太田 功正
リ ス ト 音 楽 院 友 の 会
平成15年度総会

平成15年7月31日(木)17:00〜
グランヴェール岐山

リスト音楽院友の会
次   第                    このページトップへ
1.開 会
2.議 案
 (1)平成14年度事業報告
 (2) 平成14年度会計報告
          (監事報告)
 (3)役員選任の件
 (4)平成15年度事業計画(案)
 (5)平成15年度予算(案)
 (6)規約の改正
3.閉 会
4.懇親会
議 案 (1)平成14年度事業報告        このページトップへ
■「リスト音楽院友の会」が発足・「リスト音楽院フェスティバル」「レセプション」を合わせて開催
・・・・・・・・・・7月21日(日)ぱるるプラザ小会議室
                  ぱるるホール
                  岐阜キャッスルホテル
留学生の父母や支援者約20名が集まり、規約や役員を決定してこれからの活動を話し合った。この後、会場をぱるるホールに移し、留学修了者の大野麻衣子(Pf.)、上法 閑(Vc.)、新井康之(Vc.)、夏休みで帰国した北山まり子(Vn.)、鈴木千恵子(Pf.)のコンサートを開催。その後、マスターコースで来日中のファルヴァイ院長、キシュ主任教授、オンツァイ教授を招いて記念パーティを開き、シェフ特性のハンガリー料理とハンガリーワインで友の会の設立を祝った。

■首都圏懇談会・・・・・・・・・・・・・・・9月28日(土)帝国ホテル
留学修了者や留学生が多い首都圏で会員8人が集まり、首都圏における演奏会の開催や教授との交流について話し合った。また、演出家の荒
井間佐登氏を招いて最近の音楽事情について話を伺った。

■岐阜県ハンガリー友好協会・チェコ友好協会合同懇親会に協力
・・・・・・・・10月17日(木)グランヴヴェール岐山
         「ITを活用した岐阜県の若人とハンガリー・チェコ両大使との交流会」のため岐阜を訪れた、ハンガリー・チェコ両大使を歓迎する懇親会に協力した。

■「中欧室内楽の調べ」に協力・・・・・・・12月3日(火)ぱるるホール
岐阜県チェコ友好協会が、中欧を襲った大水害により被害を受けた、チェコ・プラハ音楽院のデジタル化を支援するチャリティ・コンサートを開催した。友の会ではこれに協力するため、大野麻衣子(Pf.)、松井静江(Pf.)を派遣し、演奏会に華をそえた。

■ハンガリー大使との懇談会・・・・・・1月17日(金)ハンガリー大使館
会員4人とハンガリー共和国大使館を訪ね、セルダへイ・イシュトヴァーン大使に新年のご挨拶を行った。その席上で、友の会はサロンコンサートやディナーコンサートを提案し、大使から快諾を得た。

■新春交流・コヴァーチ情報通信大臣歓迎会への協力
・・・・2003年1月22日(水)岐阜ルネッサンスホテル
岐阜県ハンガリー友好協会が開催した、ハンガリー情報通信大臣コヴァーチ・カールマン氏の歓迎会をサポートした。
 
■ファルヴァイ院長のレッスン・・・・・・・・・・3月2日(日)未来会館
リスト音楽院院長のファルヴァイ氏が名古屋を訪問されたのを機会に、個人レッスンを依頼し、澤田みづえ、友清祐子、大野麻衣子、松井静江、清 薫の五人が受講した。今後も、教授の来日をとらえてレッスンの機会を設ける予定。

■大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜
            ・・・・・・・・・・・・・3月7日(金)ハンガリー大使館
ファルヴァイ院長の帰国を前に、大使館をお借りしてのコンサートを開催した。当日は、ファルヴァイ院長の他、上田 敏(Pf.)、友清祐子(Pf.)、西村美香(Vn.)、上法 閑(Vc.)が演奏を披露。この後、大使館料理長による本格的なハンガリー料理を楽しむレセプションもあり、参加者は至福のひとときを過ごした。セルダヘイ大使の並々ならぬご協力に感謝しています。

■「ジャパンフェスティバル2003ブダペスト」を企画・実施
・・・3月23日(日)ハンガリー・リスト音楽院記念ホール 
岐阜県ハンガリー友好協会と協力し、日本人留学生とハンガリー学生とで結成されたアンサンブルで、日本の作曲家によるクラシック曲を演奏。演奏レベルは高く、日本のクラシック曲が素直に受け入れられるなど、納得のいくコンサートとなり、会場は満場の拍手に包まれて大成功をおさめた。

■「ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート」〜街の音楽家シリーズ〜
・・・・・・・・・・・・・・・4月4日(金)クララザール
水野佐知香さんと荒井章乃さんの、母と娘によるヴァイオリンデュオ・コンサート。水野さんは東京シティフィルの初代女性コンサートマスターを務め、その卓越した音楽性や技巧で高い評価を得ているヴァイオリニスト。一方、娘の章乃さんは、1999年、中学三年生の時にマスターコースを受講した経験の持ち主。二人の奏でる珠玉の音色とハーモニーは、母と娘ならではのバランスを味わいがあり、大変楽しめる内容だった。ピアノを大野麻衣子が担当。

■ ホームページ開設
    ホームページアドレス
   http://www.geocities.jp/lisztfriends/
議 案 (2)平成14年度会計報告(監事報告)  このページトップへ
収 支 計 算 書
自平成14年7月21日 至平成15年5月31日 (単位:円)
===============================================================
T 収入の部
1. 会費収入
留学生・留学修了生会費(17人)  ・・・・・・・・17,000
    一般会費(37人)     ・・・・・・・111,000
    家族会員(7人)      ・・・・・・・・ 7,000
    法人会員(1件)      ・・・・・・・・20,000
---------------------------------------------------------------
        計                155,000

2. 事業収入
友の会設立総会・留学生フェスティバル・レセプション・ 506,000
ファルヴァイ院長レッスン     ・・・・・・・・・・ 79,000
大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜・・・・・ 198,000
ジャパンフェスティバル2003ブダペスト・・・・ ・・440,000
ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート・・・・・・・ 93,500
-------------------------------------------------------------------
          計              1,316,500

3. その他収入
雑収入(ファルヴァイ院長会食会費/利息)・・・・・・・・22,001
-------------------------------------------------------------------
計                           22,001
===================================================================

収入の部合計          1,493,501円

U 支出の部
1. 事業費
友の会設立総会・フェスティバル・レセプション・・・・・・ 638,557
ファルヴァイ院長レッスン・・・・     ・・・・・・・・ 79,422
     大使館の集い〜ファルヴァイ院長と仲間たち〜・・ 293,225
     ジャパンフェスティバル2003ブダペスト・・・ 446,415
     ヴァイオリンによる母娘の語らいコンサート・・・・131,610
----------------------------------------------------------------------
          計                1,589,229

2. 管理費
通信費             ・・・・・・・・・ 47,040
旅行交通費           ・・・・・・・・・107,090
消耗品費            ・・・・・・・・・  2,170
協力費             ・・・・・・・・・ 10,000
会議費             ・・・・・・・・・ 11,315
雑費(ホームページデザイン・作成料/お見舞い花代) 35,000
-------------------------------------------------------------------------
          計              212,615

支出の部合計              1,801,844円
==========================================================================
   当期収支差額   △308,343円
   繰越収支差額          0円
   次期繰越収支差額 △308,343円
=========================================================================
貸 借 対 照 表      平成15年5月31日現在    (単位:円)
--------------------------------------------------------------------------
資産の部             | 負債・収支差額の部
----------------------------------|--------------------------------------
                 |  (負債の部)
現金預金    71,201      |   設立準備資金借入金    132,557
                 |   運営資金借入金      246,987
                 |      計         379,544
                 |  (収支差額の部)
                 |  次期繰越収支差額     △308,343
---------------------------------------------------------------------------
合計       71,201      |   合計            71,201
============================================================================

    上記の通り御報告いたします。
                   平成15年7月31日
                   リスト音楽院友の会
                   会長  太 田 功 正                                     
 ( 監事報告 )
    上記決算書類は監査の結果適正であると認めます。
                   平成15年7月31日
                   監事  奥 住 信 治 
 
議 案 (3)役員選任の件            このページトップへ
1. 役員(理事・監事)全員再任
2. 役員(理事)推薦 チェリスト 林 良一 氏
議 案 (4)平成15年度事業計画(案)
■9月に「リスト音楽院教授と仲間たち」シリーズを開催
キシュ主任教授率いる「新ブダペスト弦楽四重奏団」の来日に合わせて各地で留学修了生とのジョイントコンサートを開催。

9月13日(土)山口県防府市 アスピラート 14:00開演
共演:友清 祐子(Pf.) マスターコース4回生
   リスト:エステ荘の噴水
   リスト:スペイン狂詩曲
   モーツァルト:ピアノ四重奏曲
   ドホナーニ:ピアノ五重奏曲

9月18日(木)東京都三鷹市 三鷹市芸術文化センター
風のホール  19:15開演
共演:澤田 みづえ(Pf.) マスターコース4回生
   山田 玲子(Pf.)  マスターコース5回生
   西村 美香(Pf.)  マスターコース6回生
   上法  閑(Pf.)  マスターコース6回生
   リスト:ペトラルカのソネット 第104番
   バルトーク:アレグロ・バルバロ
   モーツァルト:ヴァイオリンソナタ K.376 第1楽章
   ブラームス:ヴィオラとピアノのためのソナタ 第二番 op.120-2 第1楽章
   バルトーク:2台のヴァイオリンのためのデュオより
   ポッパー:2つのチェロのための組曲より第一、 第二楽章とマーチ
   ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 op.34

■教授による留学修了生への個人レッスン
教授の来日をとらえ、レッスン時間を設定する。

■2004年2月に「リスト音楽院教授と仲間たち」シリーズを企画
2月に来日するオンツァイ教授と留学修了生とのコンサートを企画。

■2004年3月に「ブダペストスプリングフェスティバル」に協賛した「ジャパンフェスティバル2004ブダペスト」を企画
日本とハンガリーの文化交流の象徴として大盛況を博した昨年のコンサートに続き、今回も企画・実施を図る。

■ネットワークの充実
会員同士のネットワークを充実する。

■会員の拡大
会員の勧誘をし、拡大を図る。
議 案 (5)平成15年度予算(案)       このページトップへ
収 支 計 算 書   自平成15年6月1日 至平成16年5月31日   (単位:円)

T 収 入 の 部
1. 会費収入
留学生・留学修了生会費(20人)  ・・・・・・・・20,000
    一般会費(40人)     ・・・・・・・120,000
    家族会員(10人)     ・・・・・・・・10,000
    法人会員(2件)      ・・・・・・・・40,000
---------------------------------------------------------------
        計                190,000
2. 事業収入
03年9月13日リスト音楽院教授と仲間たち(防府市)・ 1,200,000
03年9月18日リスト音楽院教授と仲間たち(三鷹市)・ 1,400,000
04年2月   リスト音楽院教授と仲間たち(会場未定) 1,400,000
04年3月   ブダペストスプリングフェスティバル・・   600,000
-------------------------------------------------------------------------
           計                4,600,000

収入の部合計           4,790,000円

U 支 出 の 部 
3. 事業費
03年9月13日リスト音楽院教授と仲間たち(防府市)・ 1,200,000
03年9月18日リスト音楽院教授と仲間たち(三鷹市)・ 1,400,000
04年2月   リスト音楽院教授と仲間たち(会場未定) 1,400,000
04年3月   ブダペストスプリングフェスティバル・・   600,000
-------------------------------------------------------------------------
           計                4,600,000
4. 管理費
ネットワーク管理        ・・・・・・・・・・・・・ 20,000
音楽企画            ・・・・・・・・・・・・・ 20,000
会報誌作成           ・・・・・・・・・・・・・ 10,000
通信費             ・・・・・・・・・・・・・ 35,000
宿泊交通費           ・・・・・・・・・・・・・ 65,000
協力費             ・・・・・・・・・・・・・ 30,000
事務費             ・・・・・・・・・・・・・ 10,000
--------------------------------------------------------------------------
          計                  190,000
   
支出の部合計           4,790,000円
議 案 (6)規約の改正(案)          このページトップへ
追加項目
( 会 計 )
第 十 条  本会の会計年度は、本年6月1日に始まり翌年5月31日に終わる。
    
追加項目に伴う改正
( 規約の改正 )
第 十 条   →  第 十 一 条
( 委 任 )
第 十 一 条 →  第 十 二 条
上記議案は、いずれも報告原案のとおり、総会出席者全員一致で承認可決されました。
  以上、ご報告申し上げます。
    リスト音楽院友の会 会長 太田 功正


Friends for the Society of the Liszt Ferenc Academy of Music

リスト音楽院友の会 設立総会
議事録
平成15年度 総会議事録
リ ス ト 音 楽 院 友 の 会
設立総会

平成14年7月21日(日)
ぱるるぷらざ岐阜

リスト音楽院友の会
次   第                    このページトップへ
1. 開式
 2. 発起人代表挨拶
 3. 臨時議長選出
 4. 議案
    (1)設立までの経過報告
    (2)規約案について
    (3)会長選出
 5. 会長挨拶
 6. 議案
    (4)役員・監事の選出
    (5)顧問の委嘱について
    (6)役員、監事挨拶
    (7)事業計画案について
    (8)予算案について
 7. 閉会
議案(1)設立までの経過報告          このページトップへ
1995年 7月  リスト音楽院マスターコース始まる(岐阜)
 ◆主催:岐阜県ハンガリー友好協会

1997年 12月 リスト音楽院セミナー&コンサート始まる(札幌)
 ◆主催:札幌市キタラホール

1998年 7月 ぎふ・リスト音楽院マスターコース3部門へ拡充
 ◆主催:実行委員会(友好協会、岐阜県、大垣共立銀行など)

2000年
 10月 留学生が増え、父母の会が話題(この年で総数24名)

2001年
 10月 同窓会、父母の会、支援者の会の性格を持つ友の会設立案
 11月 太田功正氏を中心に打ち合わせ、父母との意見交換
 12月 仮事務局をキューブに設置し、発起人依頼

2002年
 1月 会則など検討
 2月 発起人会開催
 3月 資料作成
 4月 資料作成
 5月 設立総会の案内
 6月 準備会打ち合わせ度々
 7月21日 設立総会
議 案 (2)規約案について           このページトップへ
名称)
第一条  本会は「リスト音楽院友の会」と称し、事務局を岐阜県内に置く。

(目的)
第二条  本会の目的は、岐阜県と北海道で開催されている、リスト音楽院との交流事業などから、リスト音楽院に留学した音楽家、およびリスト音楽院の音楽家、またこれらに関係した人の活動を支援し、クラシック音楽の振興を図ることである。

(会員)
第三条  本会の会員は、日本でのリスト音楽院交流事業によって留学した音楽家、その家族、リスト音楽院交流事業の受講生や関係者、およびクラシック音楽愛好家や支援者などを中心に、本会の目的に賛同する個人および団体で構成し、入会には、会員一名以上の推薦があることとする。

会員は次の種別とする。
1.「留学生会員」
日本でのリスト音楽院との交流事業によって留学した、留学生および留学修了者
2.「一般会員」
「留学生会員」の家族、リスト音楽院との交流事業の関係者、およびレッスン受講生、「留学会員」の知人、友人、一般音楽愛好家・支援者などの個人
3.「家族会員」
「一般会員」の同居家族および近親者
4.「法人会員」
本会の趣旨に賛同する法人および団体

(顧問)
第四条  本会に顧問を置く。
1.顧問は、会長が委嘱する。
2.顧問は、会務の重要な事項について諮問を受け、必要な助言を行う。

(役員)
第五条  本会に次の役員を置く。
1.会 長(1名)  総会で選ばれ本会を代表する。
2.副会長(1〜3名)総会で選ばれ、会長を助け、会長が支障あるときは、あらかじめ会長より委嘱されたものがそのかわりをする。
3.理 事(若干名) 総会で選ばれ、会務を執行する。
4.監 事(1名)  総会で選ばれ、会計を監査する。
    役員の任期は総会から総会までとする。ただし再任も差し支えない。

(機関)
第六条  本会に次の機関を置く。
1.総 会  会員をもって構成する最高決議機関で原則的に年1回開く。但し必要に応じて臨時総会を開くことができる。
2.役員会  会務につき審議し、執行する。
 3.事務局 役員会の下に事務局を置く。
4.事務局長 役員会で選ばれ事務局を統括する。

(支部)
第七条  会員が5名以上によって本会支部をつくることができる。支部の設立は、役員会の承認を受けなければならない。支部の規約は本規約に準じ、それぞれに決めることができるが、本会役員会の承認を必要とする。

(事業)
第八条  本会は第二条の目的を達するため必要な次の事業を行う。
1.リスト音楽院との交流事業による留学生、および留学修了者の活動支援
2.リスト音楽院教授たちのコンサートの支援
3.留学生、留学修了者、教授等との親睦のためのパーティーの開催
4.ホームページ、メーリングリスト、メ−ルマガジンなどインターネットを活用した情報提供および情報の交換・交流
5.リスト音楽院との交流
6.機関紙(誌)およびその他出版物の刊行
7.その他、本会の目的を達するための事案

(会費)
第九条  本会の経費は会費、事業収入および寄付金で運営する。このほか、役員会の議決により必要に応じ臨時会費を徴収することができる。
年会費は「留学生会員」千円、「一般会員」三千円、「家族会員」千円、「法人会員」二万円とし、事務局に納める。
支部を結成した場合の支部会費は、役員会で承認を受けた支部規約による。

(規約の改正)
第十条  本規約の改正は総会で決定する。

(委任)
第十一条 この規約に定めるもののほか、本会の運営その他必要な事項は、会長が定める。

(附則) この規約は、平成14年7月21日から施行する。
規約は上記原案どおり承認決定。   このページトップへ
議 案 (3)会長の選出 (4)役員・監事の選出 (5)顧問の委嘱
発起人代表 太田 功正 氏 を会長に選出。
以下の役員・監事を選出し、顧問委嘱を決定
■顧問
セルダヘイ・イシュトヴァーン(ハンガリー共和国大使館特命全権大使)
  田中 義具((財)ラジオプレスPR通信社理事長)
  谷本 一之(北海道教育大学名誉教授)
  萩原 道彦(日本ハンガリー友好協会理事長)
  森元 恒雄(参議院議員)
  山田 實紘(岐阜県ハンガリー友好協会会長)

■会長  太田 功正((医)正仁会丸宮歯科理事長)

■副会長 矢島潤一郎 (矢島法律事務所所長)

■理事

國枝  博 (岐阜FM放送局職員)
纐纈 春彦 (岐阜県ハンガリー友好協会理事)
五味 尚子 (留学修了者母親)
佐藤  貢 (マレーブ・ハンガリー航空/チェコ・インターナショナル航空日本代表)
谷本 聡子 (ピアニスト)
西村 博子 (留学修了者母親)
萩原 淑子 (ヴァイオリニスト)
服部 篤典 (大垣女子短期大学音楽科助教授)
三宅 茜巳 (岐阜女子大学文学部助教授)
三輪 博子 (音楽事務所キューブ代表)
和田 禮美 (留学修了者母親)


■監事  奥住 信治 (公認会計士奥住信治事務所代表)

■事務局長 三輪 博子

■事務局 音楽事務所キューブ
〒509-0126 岐阜県各務原市鵜沼東町7-66-1 鵜沼アネックス304
TEL 090-2183-3236  FAX 0583-84-6608
e-mail cubeーmiwa@hkg.odn.ne.jp
議 案 (7)平成14年度事業計画(案)     このページトップへ
■ネットワーク形成
留学生、留学修了生のコンサートの案内
リスト音楽院教授の来日及びコンサート情報(ホームページ)の提供

■音楽企画
リスト音楽院教授と留学生、留学修了者との師弟コンサートを企画

【ケース】
2003年、新ブダペスト四重奏団(リーダー:キシュ・アンドラーシュリスト音楽院主任教授)が来日。これを機会に、留学修了者の内ピアニストが住む街で、ジョイントコンサートを企画。

■音楽祭に協力
2003年の「ブダペストスプリングフェスティバル」のテーマに『日本の芸術』が決まった。日本の叙情豊かな現代曲を、留学生とハンガリー学生との合同チェンバーアンサンブルによって表現するコンサートを企画し後援する。(岐阜県ハンガリー友好協会と協力推進)

■交流会
リスト音楽院関連でパーティなど開催し、交流を図る

■会員の拡大
留学生会員の拡大 (目標40名)
一般会員を募りたい(目標30名)
家族会員の参加 (目標20名)
法人会員を得たい (目標 3社)
議 案 (8)平成14年度予算(案)      このページトップへ
事業計画案および予算案は、原案のとおり、総会出席者全員一致で承認可決されました。
  以上、ご報告申し上げます。
    リスト音楽院友の会 会長 太田 功正